プロヘッドショットのためにポーズをする方法についてのベストのヒントが

ポーズをとる方法について不安を感じたことはありますか?完璧な結果を得るための最良のヒントがあるので、これ以上調べる必要はありません。

どんな服を着たらいいのか迷うだけでなく、鏡の前でポーズをとる練習もしているかもしれません。あなたの表情とポーズの仕方はあなたが注意しなければならない重要な要素です。 

私たちの写真家があなたに似合ういくつかのポーズをお勧めするので、あなたはそれについてそれほど心配する必要はありません。あなたにアイデアを与えるために、ここにによって編集されたヒントのいくつかが ビットスタジオ: 

あります姿勢が鍵 

です良い姿勢が写真に自信を持って見えるための鍵であることを覚えておいてください。背中をまっすぐにし、肩をリラックスさせるのが最善です。ただし、硬く見える可能性があるため、やりすぎないでください。肩を丸めたり、しゃがんだりしないでください。姿勢がどれほど不自然に感じても、リラックスしておくことも重要です。

あごに 

注意する首の長さが強調され、顔が実際よりも小さく見えるため、あごを高く持ち上げすぎないでください。一方、あごを落としすぎないようにしてください。あごと首の間に十分なスペースを保つことを強くお勧めします。 

カメラにまっすぐ立ってはいけませんカメラに 

まっすぐ立っていると、「マグショット」のような感覚になります。あなたの最高の角度を考えて、それを写真家に見せてください。 

カメラに対して45度の方向を向き、体重を少し後ろ足に移す必要があります。体重をレンズから最も遠い足に移すと、スリムに見えます。 

表面

に寄りかかる企業のポートレートを撮影する場合は、カメラの前に立つのではなく、何かに寄りかかるのが最善です。壁や卓上にもたれかかることができます。傾くことはあなたがリラックスしてカメラのためにポーズをとることを快適に感じるのを助けるでしょう。 

手をリラックスしてくださいあなたの手で

何をすべきかわからないのですか?可能な限り自然な方法でリラックスさせることをお勧めします。座っているときは手を膝の上に置いたり、立っているときは自然に手を横に倒したりできます。目標は固く見えないことです。リラックスして、カメラにあなたの本当の美しさを見せてください。

顔、髪の毛、あごに手をブラシで当てることもできます。スタジオに小道具がある場合は、一杯のコーヒーまたはノートにかざします。快適なポーズをとってください。 

笑顔! 

カメラのポーズをとる方法を考える以外に、可能な限り最も自然な方法であなたの最高の笑顔を示す方法を考えることも最善です。笑顔はあなたを親しみやすく親しみやすいものにすることを忘れないでください。ただし、笑顔が硬く見える場合がありますので、無理に笑顔にしないでください。あなたが持っている最も本物の笑顔で行くのが最善です。 

何を待っていますか?これらのヒントに従って、で写真を撮ってください ビットスタジオ。 あごを上げて笑顔を!